ダーマフィラーでほうれい線をやっつける!

ダーマフィラーでほうれい線を倒せるか?!

キレイになる

 

ダーマフィラーは、以下の症状に効果があると言われています。

  • 目尻のシワ
  • 目元のハリ不足
  • 目立つ口元
  • 小ジワの増加

 

特に「目立つ口元」。つまり、ほうれい線について、調べてまとめたいと思います。

 

ほうれい線とは

ほうれい線とは、人の端の両脇から唇の両端に伸びる二本の線です。
実はシワではありません。

 

主に加齢によって目立ち始めることが多く、やっかいなことにほうれい線の深さは見た目年齢を大きく左右します。

 

 

ほうれい線の原因・正体

法令線の原因は、以下の通りです。

困った

  • 加齢
  • 乾燥
  • 喫煙
  • ストレス
  • 紫外線
  • バランスの悪い食事
  • ビタミンCやコラーゲン不足

 

まずは加齢

加齢によるたるみ。歳をとると頬の筋肉が衰えてきて、ほうれい線が目立つようになります。

 

 

次に乾燥

肌が乾燥すると、目元や口元を動かすときに大きなシワができてしまって、ほうれい線がくっきりします。
三つ目は、喫煙についてです。タバコを吸うと、ビタミンCが破壊されてしまい、コラーゲン生成ができなくなります。また酸素の供給が減って代謝が悪くなり、老化が加速します。

 

 

四つ目はストレス

ストレスが溜まるとホルモンのバランスがおかしくなり、血行が悪くなってしまいます。その結果、老廃物が溜まって、ほうれい線ができやすくなります。

 

 

五つ目は紫外線

肌のトラブルは紫外線により引き起こされることが多いです。
肌奥深くにはコラーゲンやエラスチンといった肌の弾力を構成する成分が存在しています。紫外線を無防備に浴びると、コラーゲンやエラスチンが破壊されてしまい、肌弾力が低下してしまいます。そしてほうれい線がより目立つようになります。

 

 

六つ目はバランスの悪い食事

必要な栄養素やビタミンが不足しますと、肌が痛んでほうれい線ができやすくなります。

 

 

最後にビタミンCやコラーゲン不足

ビタミンCが不足すると、肌のトラブルを引き起こしやすくなります。ビタミンCは美白効果と抗酸化作用がありますので、当然ですよね。
ビタミンCはとても不安定な物質で、外部から摂取するのはとても難しいです。ダーマフィラーでは、マイクロニードルという技術を使って肌奥に届けます。

 

また、ビタミンCが不足すると、コラーゲンを生成できなくなります。コラーゲンは、体内で生成される量が減ると、肌の老化が進んでいきます。結果的にほうれい線が目立つようになってきます。

 

 

ほうれい線は、どうしてダーマフィラーで効くのか?

肌に優れた保湿力で潤いや針を与える高分子ヒアルロン酸だけでなく、加水分解コラーゲンやアデノシン、エクトイン、ビタミンC(APPS)など、肌に良い成分で蘇らせます。

 

 

余計なお世話ですが、百害あって一利無しと言われるタバコだけは本当にやめたほうが良いでしょう。どんな高級な化粧品を使っても、あまり意味がありません。


 


page top